答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

自分を笑顔にする選択。

f:id:answer-in-myself:20190226004305j:image

こんにちは、yukkoです。

今日は友人のえみちゃんが企画してくれた、座談会に参加してきました。

 

洋蘭農家のお嫁さんで、20年間

仕事と子育てに全力だったえみちゃん。

 

出会いは1年ちょっと前

お互い自分の人生を生きようと模索してる中で出会った彼女。

 

家の仕事があるからと、自分の用事では少しの外出さえとても抵抗感を持っていた。

そこから一歩一歩、持ち前の明るさでチャレンジし続けての今日の開催。

 

これまでと違う選択をすることは

とてつもなく恐ろしく感じる

 

この一年、彼女は何度も何度も

恐いと言いながら乗り越えてきた。

 

嫁であること

母であること

 

それは時にしがらみとなる

 

常に自分より誰かや何かを優先して

自分を諦める選択をしてしまいがち。

 

きっと、大なり小なりあれど

結婚出産した女性は経験があるのではと思う。

 

もれなく私も、夫や子供を優先して

結果、自分の中で不満が募り爆発した経験は多々ある。

 

なんなら本音や不満を押し込めてるのは自分なのに

【やってやってる】感を出す始末。

 

当たり前だけど

そんなの、やられてるほうだって気分が良くない。

 

今日集まった方々は

様々な職種や経験をお持ちだったけれど

 

共通していたのは

 

女性が笑顔でいることが大切だと感じていること

 

誰かや何かに尽くして

自分を置いてけぼりにすることは

結果的に周囲に不協和音を奏でてしまう

 

同じことをするにも

イライラ、モヤモヤしてしまうから。

 

最近は

女性が笑顔でいることは世界平和になるとさえ思っています。

 

今日集まった皆さんはもう

笑顔でいるために動き出してる方ばかりだったので

今日集まった中で、早速講座開催も決定。

 

みんな核が一緒だから、行動も早い!

 

どんなに小さなことでも

自分を笑顔にする選択をする

そのために挑戦していきたいと改めて思いました。

 

そんな挑戦し続けるえみちゃんのブログはこちら

ameblo.jp

 

最近は授乳もあり寝不足気味なので

明日の笑顔のために

今日は早く寝るチャレンジだ!

と20時に就寝したものの

結局夜中に起きてブログを書いているyukkoでした(笑)