答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

ブログで稼ぐとは?初心者にもわかるブログ収益化の仕組み解説!

f:id:answer-in-myself:20190530014254j:plain

こんにちは。yukkoです。

今回は私がこれまでに学んできた情報をもとに、私の主観、体感ベースでブログの収益化というものをお伝えします。

なぜかここにたどり着いてしまった、初心者(であろう)あなたのお役に立ちましたら幸いです。

 

そもそもブログでどうやって稼ぐの?

 

ブログで稼ぐ方法は大きく3つに分かれます。

 

コンテンツ・商品・サービス販売

広告収入 

アフィリエイト

 

 それぞれについて、以下説明します。

 

①コンテンツ・商品販売

 

コンテンツとは、直訳すると中身や内容といった意味の言葉。

現代では、サイトやブログなど様々なメディア上で発信される文章、イラストなどの絵、音声や楽曲、写真、映像、動画などを指します。

商品はモノだけでなく、コンサルティングやカウンセリング、教室や施術、はたまたお茶会などのサービスも含まれます。

商品を販売するための広告、集客ともいえるので「ブログで稼ぐ=ブログを書くだけで収入を得る」と捉えると違ったニュアンスに感じられるかもしれません。

しかしブログを通して自分の商品または自分自身を販売できればそれも収益化のひとつです。

女性は特にアメブロ(アメーバブログ)で発信している人が多いと思います。

また、ブログは日々の発信に利用しながら販売はメルマガやライン@、実店舗でする場合も。

 

②広告収入

Youtubeでもおなじみ、閲覧時に表示される広告をクリックすることで報酬が入ります。

アメブロでも広告が表示されますが、あれは書いている人がつけているわけではなくアメブロを運営している会社サイバーエージェントによる広告です。

アメブロの場合は芸能人のブログも多いのでPV(アクセス数)が多ければ稼いでいると思われるかもしれませんが、それらは公式アカウントのことであり一般アカウントではどれだけアクセス数があっても収入は発生しません。

広告収入を得るにはアメブロ以外のブログサービスを利用して、Googleアドセンスというものを使います。(ここではGoogleアドセンスの説明は省きます)

 

③アフィリエイト 

アフィリエイトとは商品やサービス等を紹介、読者が購入または登録することで紹介料として報酬を得るもの。

amazonや楽天の商品、健康食品、クレジットカード、ポイントサイトなどあらゆるジャンルがあります。

単純に口コミ的に紹介する場合もありますが、比較サイトとして商品を多数掲載したり

直接の知り合いや繋がりがある人のコンテンツや商品を紹介するなど様々なかたちがあります。

芸能人や一般人のインフルエンサー(影響力がある人)が商品の販売者と契約して投稿、PRしているのもアフィリエイト。

ブログに限らずインスタグラムも同様です。

②の広告収入はだめだったアメブロも、このアフィリエイトはOK(制限はあり)

 

 

 

以上、3つのうちどれかまたはすべてを取り入れることが

ブログからお金にしていく仕組み。

 

ですが、ひとことにブログといっても無料から有料まで様々なサービスがあります。

次回はブログサービスを解説!