答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

なぜ仕事をするのか?私が「くらしゴト探求部」をやる理由。

f:id:answer-in-myself:20190823221205j:image

 

6月に発足したくらしゴト探求部。ただいま一つ目のプロジェクトに奔走しているyukkoです。

くらしゴト探求部をつくったきっかけは、こちらの記事にも書いたべべちゃんとの出逢い。

 

www.answer-in-myself.work

 

が、なぜそもそもお母さんたちの働く場を作りたかったのかといえば

単純に自分が求めているからです。

 

私は今の仕事を始めるまで、仕事=どこかに勤めること、雇ってもらうこと

そう思っていました。

 

しかし出産後の大きなライフスタイルの変化と、初めての子育は人生初体験の連続。

とても再就職する勇気はもてず、その過程で自分の人生って何だろうという疑問にもぶち当たりました。

 

そんな中、エステや心理学の資格を取ったり試行錯誤の後

在宅でできる仕事としてネットショップを始めたことで開業。

勤めること、雇われる以外の働き方を経験することとなります。

 

しかし先述したように会社員経験しかなく、公務員の父と元保育士で専業主婦の母の間に育った私は経営のけの字も知らず。

 

さらには接客業、サービス業を避けて生きてきたがために顧客対応に恐怖を覚え、暗闇を走っているようでした。

 

幸い、同じように始めた仲間と出会えたことで心は救われたものの

結果の差、ダメダメな自分に落ち込む日々。

 

 

そこから私が気づいたことは

お母さんが笑顔でいられることの大切さ。

 

 

悪循環にいるときの私は何かにつけて不満が募り、無駄に子どもに怒っては後悔していました。

でもそれが子どもにとって良いわけはなく、その不穏な波は自ずと旦那さんや家族へと広がっていきます。

 

 

 

だから自分=お母さんが笑顔になれる、安心して仕事ができる、楽しい場所をつくりたかった。

 

 

くらしゴト探求部は、お母さんそれぞれが自分にとって心地の良い「くらし×シゴト」のバランスを探求するという意味を込めています。

 

何より私自身が、シゴトを通していかに自分の理想のライフスタイルにするか

自分の人生を面白くできるかを探求中でもあるのです。

 

そしてそれは、最高に楽しくありながらもガクガクブルブルの連続だったりもして。

まだまだ挑戦して参りますー

 

くらしゴト探求部についてのお問い合わせはLINEまたはメールにてどうぞ♪

友だち追加

kurashigoto82@gmail.com