答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

ありのままの私?本当の私?「自分を生きる」ために必要なこと。

f:id:answer-in-myself:20190515221035j:image

こんにちは、yukkoです。

ありがたいことに2019年の誕生日を迎え、33歳になりました。

33歳の抱負、、、ではないですが

ここ最近心に決めたことがあります。

 

それは、「自分に嘘をつかない」こと。

 

一昔前に流行ったアナ雪のように、ここ昨今は

 

ありのままの自分で!

本当の自分を生きよう!

 

みたいな風潮?があると思います。

 

これからは個の時代であって、個性を尊重することはとても大切なことだと思います。

が、「ありのままの自分」や「本当の自分」と言われるとなんだかよくわからない人も多いのではないでしょうか。

 

本来の自分って、無意識で動いてることが多いから自分ではなかなか自覚できない。

だけど他人からのフィードバックは、自分では受け入れられないこともある。

 

そうすると、「自分」というものがどういうものか

判断基準のひとつとして「好き」か「嫌い」かがあると思う。

 

私はこれが好き

私はこれが嫌い

 

しかし、この判断には罠がある。

 

なぜなら、その好き嫌いは自分以外が決めたものも混じっているから。

 

親にこうしなさいとか、このほうがいいよと言われたこと

世間的な一般常識

周囲の友達の好き嫌い

 

これを好きだと言っておいたほうが、周りや自分の好きな人に好かれるからとか(笑)

 

あなたの好きは本当にあなたの思う好きですか?

損得勘定が乗った好き嫌いになっていませんか?

 

私は過去、他人の決めたものや損得勘定の好き嫌いがめちゃくちゃありました。

いや、たぶん今でもまだある。

 

それは人の反応や評価に恐れがあったから。

今では笑って話せちゃうけど、昔いじめで死んでやると思ったくらいだから、きっと今の自分が思っている以上に人に嫌われることが怖いんだと思う。

 

でも、「自分を生きる=後悔しない生き方」を考えたときに

後悔するのはどっちだろう?と気づいた。

 

嫌われる、批判されるから

失敗したらバカにされるから

孤独になってしまうから

 

それらがこわくて、自分の思ってることを選択しない

やりたいことをやらない

 

本当にそれで良いのか?

 

だから恐れは今もすごくあるけれど、ただひとつ

 

自分に嘘をつかない

 

本当はどう思っているのか?

どうしたいのか?

 

人に好かれようと、変な人と思われないようにと

取り繕った自分で生きようとするのはもうおしまい。

 

何かを隠しながら、否定しながら生きるのは余計なエネルギーがかかるしね。

もはや変な人として生きよう(笑)

って変な人なのはもうバレてるか。。。

 

未熟で、未完成すぎる私で

33歳も最高の1年にします^^