答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

森のようちえんとお母さんの働きたい気持ち応援プロジェクト、着々と動き出しています!

f:id:answer-in-myself:20190514000852j:image

 

こんにちは、yukkoです。

今日は森のようちえんとお母さんの働きたい気持ち応援プロジェクトの相談に、岡崎市にある岡崎ビジネスサポートセンター(通称オカビズ)さんに行ってきました。

 

プロジェクトについてはこちら

www.answer-in-myself.work

 

相談に行ったオカビズとは、岡崎市が運営している小企業や起業家へのサポートを行う取り組みです。


地元中小企業を中心としたさまざまな事業の相談窓口として、専門家にサポートしていただけるにも関わらず、なんと相談は無料。しかも何度でも。

さらに岡崎市だけでなく近隣の市町村でも相談可能で私たちのような市外の個人でも受け付けてくださいました。

 

実は4月にも一度相談に来ていたのですが、その時はべべちゃんの都合が合わず、私一人で来たために私が森のようちえんの事業形態についてうまく説明できず撃沈(*_*;

今回ようやくべべちゃんと足を運ぶことができました。

 

お互い事前に打ち合わせはしたものの、まだ計画にふわふわした部分もあり、これで大丈夫なのだろうかと緊張しながらの相談。

しかも私は6か月の次女を連れて、べべちゃんも3歳の長女ちゃんと子守役にお母さんを連れての参加ながら、担当してくれた高嶋さんは快く対応してくださいました(涙)

 

f:id:answer-in-myself:20190514000901j:plain

なんとおもちゃや敷物まで準備があり、おかげでべべちゃんの長女ちゃんもお母さんの横にいられて安心。

 

個人でも何かビジネスをされている方はオカビズさんおすすめです!

www.oka-biz.net

プロジェクトの進行具合としてはべべちゃんの尽力もあり、現在愛知こどもの国やその地域の方々の協力を得て活動拠点が決まりそうです。

 

それを前提に、高嶋さんには私たちの構想を現実的なところからアドバイスしていただいたり、今後の情報発信についてもヒントをいただきました。

 

こうしてプロジェクトについて書いているこのブログも、本来は私個人が始めたものですでに雑多な記事が並んでいるため、情報を見やすくするためにカテゴリやメニューボタンを追加、ブログのサブタイトルにも活動を入力。

プロフィールの下に森のようちえんの前身となる現在のサークル活動、豆っこのリンクも追加しました。

 

構想としては森のようちえんは来年2020年4月設立を目標としていますが、私が担当するお母さんたちの働く場づくりについてはそれよりも前に稼働していけたらと思っています。

そして拠点となる予定の建物を活かして、給食の延長で簡易のカフェなんかもできたらと。

他にも、ゆくゆくは寺子屋のような使い方だったり、フリーキャンプなどやりたいことはたくさん!べべちゃんとは度々妄想で盛り上がっています(笑)

もちろん最初からそんなにはできないので1歩ずつにはなりますが、小規模でもお母さん、子どもたち、地域の人たちが楽しめる環境を作っていきたいと思います。

 

6月12日には運営メンバーと興味を持ってくださっている方、応援してくださっている方と集まり、顔合わせと説明会を兼ねた会を開催予定です。

もし興味がある方は、豆っこのLINE@からご連絡ください^^

peraichi.com

 

今回はべべちゃんがしっかり資料までつくって説明してくれたおかげで、スムーズに話を進めることができ、次回の予約とそれまでの課題を決めて無事終了。

 

今後も定期的にご報告します!