答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

マイルの有効期限が切れる前に!初めての特典航空券でいく0歳5歳子連れ旅行

f:id:answer-in-myself:20190417231841j:plain

こんにちは、yukkoです。

地味にためていたマイルの有効期限が、気づけば今月末!

ということで、初めて特典航空券でいく子連れ旅行を記録します。

 

まず、マイルについては2年ほど前にANAカードを作ったのを機に貯め始めました。

頻繁に飛行機に乗るわけではないので、いわゆる陸マイラー

 

まだマイルへと移行していないポイントもありますが

2019年4月現在貯まっていたのは74000マイルほど。

 

マイルというと距離への換算?もちんぷんかんぷんで

どこまで行くのにどのくらい必要なのか

とりあえず調べました。

 

必要マイル数は距離だけでなくシーズンによっても変動。

 

f:id:answer-in-myself:20190417221514p:plain


L(ローシーズン)⇒ R(レギュラーシーズン)⇒ H(ハイシーズン)

の順に必要マイル数が高くなります。

 

次は距離。

 

f:id:answer-in-myself:20190417223245p:plain

 

離島など一部の地域を除いたほとんどの区間は片道で

 

L6000マイル

R7500マイル

H9000マイル

 

往復で、12000~18000マイルとなります。

 

ちなみに、ANAはバニラエアとも提携しているようで

確認したところ、さすがLCC

例えば東京ー札幌が往復で8000マイルと、ANA便の半分ほどのマイルで乗ることができるようです。

 

が、難点は国内だと成田か関西国際空港しか発着していないこと。

我が家の場合は最寄りが中部国際空港のため、東京か大阪まで足を運ぶ必要があります。

 

自分一人だったらおそらく、関空奄美大島で往復8000マイルにしていたかもしれませんが、今回は5か月と5歳の娘たちがいることもあり、おとなしくセントレア発着決定。

 

ちなみに子どもも、座席を利用する場合は大人と同額のマイルが必要になります。

 

そして、問題の行き先。

札幌や沖縄などはセントレアからLCCが飛んでいるので安く行こうと思えば往復1万円ほど。

わざわざマイルを使うなら地方都市のがお得なのではと思い、当初は家族で函館を検討していました。

が、旦那さんの有給の都合を合わせることが難しかったため、今回は子どもと私の3人旅へ変更、函館は次回へおあずけに。

 

1人で子ども2人を連れて行くとなると、やはりリゾート系が楽かなということで

今回は沖縄を選択しました。

沖縄はLCCもあるけど、今回5か月の娘を膝にのせていくことなどを考慮するとANA便で行ったほうがよさそうかなと。

 

さらに今月25日までのローシーズン期間を選んで、急遽出発決定(笑)

f:id:answer-in-myself:20190417230302p:plain

 

名古屋ー沖縄(那覇)は片道7000マイル

往復14000マイル×2人で合計28000マイルにて特典航空券を予約できました。

 

そして特典航空券の良いところは、変更が何度でも無料でできるのです。

 

出発と帰ってきた後の予定から、予約直後に便を変更しましたが

日付と便を選択して簡単に変更完了。

 

変更は同区間であれば出発前日まで可能、期限はなんと最初の航空券発行から1年間!

キャンセル・払い戻しの場合は手数料として3000マイルが引かれます。

 

急な発熱や怪我など、何かとトラブルが起こりやすい子連れにとっては

前日まで手数料なしで変更できるのはとても有難い。

 

また今回の私のように、有効期限間近の場合はとりあえず予約をしておいてから計画する余裕もできます。(私は結局弾丸ですが笑)

 

人生で初めて受けるマイルの恩恵。

これはまた頑張ってマイル貯めようと思いました。

 

続く。。。