答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

生まれてくる赤ちゃんは何を感じているのか?最初に感じる感情3つ

こんにちは、yukkoです。

次女は生後1か月を過ぎ、平均値を超える急成長をしています。

(そもそも生まれたときが3500と大きめちゃんだったのですが、1日に30g体重が増えればいいところなんと50g/日ペースで増えている)

すくすくすぎるほど育ってくれて、母は嬉しい限りです。

 

 

まだおそらく目もしっかり見えていなくて

言葉を話せない赤ちゃんの行動はほぼ

おっぱいかおむつか寝るかで

あとはご機嫌か泣くかの日々。

 

赤ちゃんは何を感じてるのかなぁなんて思っていたら

先日こんな記事を読みました。

 

生まれてくる赤ちゃんが最初に感じる感情は

 

【苦しい】

 

【不安、恐怖】

 

【安心】

 

だそうです。

 

苦しいというのは、狭い産道を通り抜けて未知の世界へ出るため

そしてその得体のしれない世界に不安と恐怖を感じ

母の腕に抱かれて安心する

 

母親はもちろん陣痛があるので

産むときは悶絶するほど苦しいけれど

生まれてくる赤ちゃんも、その瞬間は苦しんで生まれてくるのかとちょっと驚きつつ納得しました。

 

だから、泣くんですね。

 

お腹がすいた、暑い寒い、おむつなど

物理的な理由で泣くこともありますが

それらしい理由がなくても赤ちゃんが泣くことはたくさんあります。

 

ギャン泣きのまま、ずっと泣き止まないのは親も気が滅入るものですが

もしかしたら、それはこの世界への不安で泣いているのかもしれません。

 

そう思ったら、ちょっと力が抜けるというか

 

そうかそうか、まだ怖いんだね、不安なんだねって

落ち着いて抱っこしてあげられる気がします。

 

そしてこれは余談ですが、赤ちゃんが泣いているといつも思い出すことがあります。

それは小学生くらいの時に読んだ戦争体験の本の一節。

たしか沖縄戦だったかと思うのですが

 

防空壕に逃げ込んだ時、乳飲み子を抱くお母さんがいて

赤ちゃんが泣き止まない。

兵隊さんに、敵に見つかるから静かにさせろ!と言われ

お母さんは必死に赤ちゃんの口を押えながらを抱きしめていたそうです。

しばらくして、おとなしくなったと思い赤ちゃんを見ると

赤ちゃんは窒息して亡くなっていたと。

 

赤ちゃんの泣き続ける声を聞くのは時に不快を感じることでもありますが

平和な時代の今

どれだけ赤ちゃんが泣いていたとしても、命は安全であること

とても有難いことだなと感じます。