答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

行動できない理由。失敗してもまた一歩進んでみる。

こんにちは、yukkoです。

 

産後、3週間。

実はこの11月に入り、毎日記事をアップすることを目標にしていました。

が、だいぶ早い段階でストップ。

 

 

目標をたてて、途中でつまづくと

そのまま行動が止まってしまうという

 

これ、今まで散々同じことをしてきました。

日記、家計簿、ダイエット、、、

三日坊主大魔王で

毎日コツコツやることが、まぁできない。

 

そういうことを目標にしても

まず自分の中で「どうせできない」という言い訳がでてきて

そもそも目標にさえしないことも多々。。。

 

なぜ、行動できないのか?

 

やる前から失敗することを恐れて

そこにフォーカスしていたから。

 

そしてできない自分を

勝手に責めたり落ち込んでいたわけです。

 

責めるも何も

行動してないだけで

 

さらにそれができなかったからといって

誰に怒られるわけでもないのに!

 

行動する前に失敗を恐れて

 

ちょっとつまづいた

立ち止まってしまった

→すぐ失敗

 

そして

失敗=悪いこと、ダメなこと

と捉えていたのだと気づきました。

 

いやいやいやいや

冷静に考えたら

 

子供が歩けるようになるまで

鉄棒できるようになるまで

自転車乗れるようになるまで

 

何回転んでるだろう。

 

その度に、自分の子供には大丈夫だよ!がんばれ!

って言っておきながら

 

自分は歩けないのと一緒だ。

 

子育てならぬ、自分育てやり直しです(笑)

 

そもそも失敗って、どこからが失敗なのか

 

立ち止まってもいい

また一歩から始めてみればいい

 

月並みな言葉だけれど

また一歩進んでみよう。