答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

まず決める。自分を諦めることをやめよう。

こんにちは、yukkoです。

今、仕事と旅行を兼ねて娘と伊豆に来ています。
天気は台風と重なり生憎の雨ですが、小雨程度で済んでひと安心。

気づけば妊娠8ヶ月ですが、お腹が大きいこと以外全く気にせず動いていて
私としてはとても楽しく過ごしています(笑)

でも、一人目の時からそうだったかといえば
そうではありません。

今日はここ最近は楽しく過ごせている自分と
過去の自分の変化について。

 お盆時期の記事にも、割とハードなスケジュールをこなしたことを書きましたが
最近の私は妊娠していない時よりも動いてるかも?
というくらい
やりたいこと、行きたいところに対して

 

行きたい⇨行く

 

と、ストレートに行動することができています。


では過去の自分はどうだったかというと

 

どこかに行きたい
誰かに会いに行きたい

 

そう思った時、大抵

 

お金はどうしよう。。。
時間ないかも。。。
子連れじゃ無理そうだな。。。
旦那さんに何か言われるかな。。。

 

そんな言い訳から入って
諦めることをよくしていました。

 

し か し

 

これって結局、外側の理由しかなくて
自分はどうしたいかは最後尾。

 

できない理由にフォーカスしているから
行けない不満も募り、余計に悪循環。

 

では それがなぜ、今のように変化したかといえば

 

まず、行くって決める
自分を諦めない

 

この覚悟をしたことが大きな要因のひとつです。

 

冷静に考えてみたら、過去の自分は
やる前からできないことにフォーカスしてるから
そりゃできないんですけど(笑)

 

特に子供がいると、連れて出かけるのが億劫になることもあるし
子供を預けられなくて諦めることもあります。

でも、今思えば
そもそも自分で諦めちゃってたなって。

 

まず、決めること
行くって決めて、動いてみる

 

それでもダメだったらしょうがないと思えるけど
昔の私は何も行動もせずに
言い訳を並べて諦めていました。

 

覚悟を決めて
少しずつ、行動に移すことを意識した結果

今では行きたいから行くってストレートに動けるようになりました。

 

そして今は特に妊娠中ということもあり
現在のテーマは

 

妊娠中を理由に諦めることをしないこと。

 

これで無事赤ちゃんが産まれてくれたら

今度は子供を理由に諦めることをしないことに変わると思います(笑)

 

 

余談ですが
今回の旅で仕事として行ったのは
静岡県三島市で、コトリスラボという子連れOKのオフィスを作ったり
様々な事業で活躍されている株式会社ビズホープの寺田さんにお会いしたかったのでオフィスにお邪魔させていただきました。
(↑これも今までの私なら思いもよらない行動ですが、直接お話を聞けて感動です)

 

そこで、今月末同じ8ヶ月の妊婦さんが見学にいらっしゃるとお聞きしたのですが
なんとその方、北海道旭川からいらっしゃるそう!!!( ゚д゚)

 

それを聞いて余計に
妊娠中をできない理由にできなくなりました(笑)

でも、そういう女性がいることがまた励みになったり。

 

あくまで体調は第一ですが
残りのマタニティライフも楽しんで行きたいと思います♫