答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

今までの自分と同じ生き方をしていたら、人生は変わらない。180度選択を変えてみよう。

こんにちは、yukkoです。

タイトルは、世界でも成功されている女性社長の言葉。

ご縁あって直接お話を聞けたのですが

今日はそこから感じたことを書きたいと思います。

 

 

シングルマザーで極貧生活からの成功という

まさにシンデレラストーリー。

 

子供や他人のために生きることで

自分を忘れてしまい

 

「私なんて」

「私はいいから」

 

それが口癖だったといいます。

そして、当時はそんな自分にさえも気づかなかったと。

 

しかし、ある時

何が一番大切か、その問いへの答えが【子供の幸せ】だったのに対し

 

自分が発する「私なんて」「私はいいから」

子供は、その言葉の後ろについて育っていくということに気が付き

 

自分を粗末に扱うことを止めると決断。

 

それまでは子供のためという一心で

自分がどう在りたいのか

それが全くなかった。

 

周りに振り回され、どれだけ自分が頑張っても良くならない現状。

 

そこから、タイトルの言葉

今までの自分の生き方をしていたら人生変わらない。

180度変えてみる。

という発想が生まれたそうです。

 

180度変えるって、結構恐いと思いませんか?

つまりは自分がこれまで絶対選ばなかったこと

避けてきたことを選択することになる。

 

例えば

職場などでいざこざや周りの人の目を気にして

意見を合わせていたのを

私はこう思いますって、自分の意見を伝えてみる。

 

自分のコンフォートゾーン(安心安全だと思っている状態)を越えてみる。

 

私も周囲や相手に合わせてしまった経験がたくさんあります。

もしくは

自分が辛くない、痛くない程度で選択する。

 

でも、それを選択している限り

現状は変わりません。

 

居心地のいいところに居続けることは

安心できるけれど

 

それは本当にあなたのやりたいことですか?

 

自分の人生の選択を自分中心にする。

 

それはいわゆる自己中心的なことじゃなくて

自分の心を中心に考える

自分自身の在り方だと思うのです。

 

成功の定義は人それぞれだと思いますが

私の思う成功は

自分のやりたいことをやれる人生。

 

本当は自分はどうしたいのか

まずはその自分の望みに気が付くこと。

 

そして、出来ることから1歩踏み出してみる。

 

その選択の繰り返しが自信となって

さらなる選択ができるようになります。

 

先ほどの周囲に流されてしまう例でいえば

 

みんながパスタランチ頼んでても

自分はピザ食べたかったら

ピザを頼んでみる

 

とか

最初はそんな小さな小さな望みでもいいと思うんです(笑)

 

そういう小さな望みから満たしていくことで

段々と、本心の望みが出てきます。

 

今のあなたの選択は

本当に自分の選択ですか?

 

誰かや社会に

合わせていませんか?