答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

【子連れで海外旅行】4歳の娘と2週間、二人でヨーロッパに行った話①上海~イタリアへ

 

f:id:answer-in-myself:20180704215832j:plain

こんにちは、yukkoです。

 

現在妊娠6カ月の私ですが、妊娠中のテーマはフリーダム妊婦(笑)

そしてプロフィールにさりげなく書いているのですが、私は大の旅行好き。

体調には気を付けながらも、できるだけ妊娠中だからと諦めることをしないように

なんだかんだと出かけたり、日々パワフルに生きております。

 

今日は昨年の話になりますが

娘と二人で出かけた海外旅行について書きたいと思います。

行き先はスイスとイタリア。

国内外限らず、子連れで旅行に躊躇している方の励みになれば嬉しいです^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年9月

当時4歳になって間もない娘。

普通に会話もできるようになり

それなりに自分のことがやれるようになってきて

お出かけが少しずつ楽になってきた頃でした。

 

子連れのお出かけで一番大変なのは

 

子供が予想外の動きをすること

奇声やギャン泣き

  

そして今回は行き先が海外ということもあり

旅行の計画を立て始める頃から

娘にはまず

 

・ママから絶対に離れない

 

飛行機や電車、乗物の中では

 

・人にぶつかったりケガをしちゃうから

 走らない

・周りの人がびっくりしちゃうから

 大きな声を出さない

 

この2点を何度も言い聞かせました。

 

有難いことに我が娘は乗物系が大好きで

(日々、母に連れまわされてるから?笑)

乗りたいという気持ちを持っていたので

乗るときのマナーとして、わりとすんなり受け入れてくれました。

 

そして飛行機の予約。

 

今回は格安のチケットを選んだため

行きは上海、帰りは北京で乗り換えがあるエアチャイナを利用。

娘がもう少し小さかったら、もっと良い航空会社を使ったかもしれません(^^;

エアチャイナはご飯あんまり美味しくない。。。

※子連れでヨーロッパに行くなら、フィンエアーやルフトハンザがお勧めです。

 

 

上海の乗り換えでは9時間の空き時間があったので観光・・・

の予定が、上海在住の知人に会えることになりお邪魔させてもらうことに。

 

海浦東国際空港ではwi-fiの接続ができず困っていたら

おじさんが近くのお兄さんに聞いてくれて

さらにそのお兄さんが、その場で接続してくれたのでとっても助かりました。

 

上海、優しい(涙)

実際その後に合流した知人も、上海は特に子供やお年寄りに優しいよーと言っていました^^

 

【余談】

後日、上海のディズニーランドも行ってみたのですが、空港からも近くて便利。

そしてまだ完成から数年と新しいこともあり

アトラクションの技術が高かったです!

(私はショーやパレードよりアトラクション派)

有料ですが、ベビーカーもレンタルできるので助かりました。

これはまた別で記事にしようと思います。

 

そして、上海からはミラノへの長距離線。

乗っている時間も長いので少し心配だったのですが

長距離線は各座席の前にモニターがあり、映画やゲームをすることができます。

尚且つ、定期的にジュースや食事が運ばれてくるシステムに

娘は十分満足のようでした(笑)

 

なにかグズった時のためにいろいろお菓子を忍ばせておいたのですが

娘はひたすら映画を見て、寝て、ジュース飲んで、映画見て、寝て、、、

離陸時の耳抜き用キャンディ以外は、出番なく終わりました(^^;

グズったり、iPadのアプリなども使うことなく

無事ミラノ到着。

 

今度はミラノから電車でスイスへ!

 

 

続く・・・