答えは自分の中にある

西尾市幡豆町にてお母さんの働く気持ち応援プロジェクト活動中

自分の気持ち、選んでますか?チーズで気づく、自分の本音。

f:id:answer-in-myself:20180703154258j:plain

こんにちは、yukkoです。

先週末、フランスから姉と姪っ子甥っ子の三姉弟が帰ってきました。


久しぶりに会う姪っ子甥っ子は
それぞれの個性がより色濃く出るようになっていて
見ていて面白く、何より可愛い^^
これから約1か月、できるだけ会いに行こうと思っています。

さて、写真は私が姉にお土産として頼んでいたチーズたち。
何を隠そうワタクシ、チーズ大好きなのです。

海外で市場やスーパーマーケットに行ったことある方は
見たことあるかもしれませんが
ヨーロッパはチーズの種類も売り場面積も
日本の比ではなく
種類別、産地別など、あらゆるチーズが売られています。

あの売り場は私にとって至福といえますね(笑)

今晩早速、頂く予定。
姉のおかげでしばらく幸せに暮らせそうです^^


さて、前置きが長くなりましたが



今日はこのチーズから
常に自分の中で起こっている
心と思考の違いについて書きたいと思います。



まず、チーズからどう心と思考に派生するのかというと



例えば、遅い時間にチーズをつまむとしたら


「今食べたら太る。。。」
「塩分高いから明日むくみそう。。。」
「こんな時間に食べたら体に悪いよね。。。」


頭にはこんな声が響きます(笑)


チーズが食べたい。
でも、頭の中に浮かぶことは
「食べたい」とは違うことばかりですよね。


これ、チーズに限ったことではなくて

普段の生活でも

〇〇やりたいけど、△△だからできない

っていう

心の声より
頭の声を取り入れる人が多いのではないでしょうか?


食べたら太るとか
これは私の体型コンプレックスなど
私の根本的な思い込みもあるんですが(笑)


主婦の方は体に良くないことはもちろん

子供によくないから
とか

旦那さんに何か言われるから
とか(^^;


以前の私は
めちゃめちゃ頭で選んでしました。


夜中にチーズ食べるの良くないよね????
いいの?食べていいの?
また太るよ?むくむよ?
早く寝たほうがよくない?

みたいな。
いや、実際はチーズをいつ食べようがどうでもいいんです(笑)

でも、こんな些細なことから
いちいち自分の行動や気持ちを否定していたわけです。


仕事で言えば
非効率なこと、非生産的なこと


そういうやり方をしようものなら

自分はダメなやつ
自分はできないやつ

めちゃめちゃ責めていました。


そんな選択をしていたころは
精神的にも
目の前の現実的なことも
苦しいことが多かったです。


まぁ、仮にそんなこと思いながらチーズ食べても
普通に気分もよくないですよね。


でも前はそれさえも
自分で気づいていなかったんです。


で、食べたとしても
食べちゃった――――とか
結局言ってる(笑)


美味しいチーズがある。
自分が食べたい時間に、ゆっくり味わって食べる。


今その選択ができることが
私にとっては大きな変化なわけです。



あなたは

大好きなもの
大好きなこと

頭で考えて、心を抑えていませんか?
自分の気持ち、選んでますか?


ぜひ一度、自分に問いかけてみてくださいね。